河野兵市写真 NPO 心と夢クラブ
NPO ロゴ


「誰もが、夢をあきらめるな!困難に突き当たっても乗り越えろ!」

冒険家 河 野 兵 市®
                 プロフィール
                 著書「北極点はブルースカイ」愛媛新聞社
 日本人として始めて、1997年5月、北極点に単独徒歩到達した冒険家.河野兵市は、1990年には、リヤカーを引いて、サハラ砂漠約5千キロの単独徒歩横断を達成し、2001年、再び北極点から、郷里愛媛県まで、約1万5千キロを徒歩とシーカヤックで、踏破する冒険へ出掛け、その年の5月、北極点から698キロ地点で、突然出来た氷の割れ目から海へ落ち、凍死しましたが、その姿は、今にも歩き出すと言わんばかりに、立ったまま前を向いた姿でした。力いっぱい握られたこぶしと命を繋ぐソリとのザイルは、最期まで硬くしっかり結ばれ、最期の最期の1秒まで、生きることをあきらめずに、歩き続けた姿が、そこにありました。

 河野兵市にとって冒険の意味とは、生きて必ず帰ること。ただ人の出来ない事への挑戦にとどまらず、人と人とを結ぶ本質的な絆や精神を伝えたいという目的を持ち、冒険を通して、人生に真摯に向き合うことで、始めの一歩を踏み出す勇気をもつことが出来るという強い思いからでした。

 そして、ここにその思いを風化させることなく、今、現代に伝えていくために、NPO「河野兵市.心と夢クラブ」を設立致しました。冒険家.河野兵市の冒険の記録、アドベンチャーの体験、冒険を通したスポーツや文化の素晴らしさを、少しずつ伝えるお手伝いをして行きます。

                            NPO河野兵市心と夢クラブ
                                        代表理事 河野順子

お知らせ  会員・スタッフを募集しています。ご希望の方は下記にご連絡ください。
連絡先 FAX:03-6677-6065
E-メールkokoro-yume@mbp.nifty.com


ホームへ